SiteGuard WP Pluginの使い方【WordPressのセキュリティ対策】

[記事公開日]:2020.1.17

[最終更新日]:2020.3.26

[読了目安:2分]

Pocket

ホームページを公開したら、「ハイOK!」ほんとうに。。。!?

よく使われるWordpressで構築したものであれば、しっかりとセキュリティにも気をつけたいところです。

WordPressのセキュリティどうしてますか?

・Wordpress自体を最新版にする
・プラグインを最新にするなどなど

色々な方法がありますが、今回はプラグインを使って簡単に設定出来る方法の紹介です。
※これで万全ではありませんが、あくまで方法の1つとしてお考えください。

WordPressでセキュリティ対策におすすめの「SiteGuard WP Plugin」

管理ページとログインページの保護を主な目的としているSiteGuard WP Pluginのご案内です。

まずは、こちらにアクセスしてプラグインデータをインストール→アップロードして頂くか、

または、管理画面のプラグインから検索を行なってインストールします。

インストール後について

インストールして、プラグインを有効化するとWordPressのログインURLが変更されます
「新しいログインページURL」をクリックして、ブックマークなどの変更をしておきましょう!

もしその画面から移動してしまっても、管理画面の左「SiteGuard」ログインページ変更から確認できます。

その他の設定について

色々と設定できるものがありますが、基本的には設定はそのままで良いと思いますが、ログインアラートなどログインのたびに通知がくるようなものは、OFFでも良いかもしれません。

もう少しセキュリティを高めるのであれば、「管理ページアクセス制限」の設定をONにおすすめします。

この機能をONにすると、ログインしていない端末から/wp-admin/にアクセスしたときに404エラーページを表示して、不正ログイン攻撃を防げるようになります。

2020年3月26日追記
この機能はIPアドレスの違う環境でログインしようとすると404エラーページが表示されてしまい、なかなか不便なこともありますので、そういった点も理解した上でONかOFFを選択すると良さそうです。

細かい設定は割愛させてもらいましたが、SiteGuard WP Pluginの設定でした。それほど手間のかからない対策なので、まだの人はぜひ!

Pocket

Contact to Us

ホームページ制作に関するご相談などございましたら下記のフォームからお気軽にお問い合せください。
※印は入力必須項目です、ご入力漏れのないようお願い致します。
個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

お問い合わせの種類必須

お問い合わせ内容必須

お名前必須

メールアドレス必須

 

※送信がうまくいかない場合は、お電話でお願い致します。

お電話でのお問い合わせ
048-571-0798