オススメできないホームページリニューアル3つの方法

[記事公開日]:2020.2.14

[最終更新日]:2020.2.22

[読了目安:2分]

Pocket

ホームページリニューアルしたいです。理由は色々あると思います。

  • 見た目が古くなってしまったので作り直したい
  • 新規事業を始めた機会に作り直したい
  • 効果があまり感じられないので作り直したい

リニューアルのタイミングはお客さまの都合などありますので、絶対にこのタイミングじゃないとダメというのは無いです。

ただし、せっかくリニューアルをお考えなのに、こんな方法ではあまりリニューアルの意味をなさないかなと思うものを3つ挙げさせて頂きますので、リニューアル時の一助として頂ければ嬉しいです。

(1)全てお任せでよろしくお願いします

本業以外にお時間が割けないなどの理由があるかもしれません。

デザインもコンテンツ内容も全て経験豊富な専門家に、丸ごと任せてしまいたい気持ちも分からなくもないです。

作るだけであれば正直そのように出来ないこともありません。

しかしながら、リニューアル後の効果については期待出来ません。

そして出来上がったものが、お客さまの意図に反するものであった際に、一から準備をして頂くことにもなりますので、想定以上の手間を取らせてしまうことに繋がってしまうでしょう。

(2)コンテンツはそのままで、とりあえず見た目を良くして欲しい

ファッションは、その年・時代のトレンドがあります。ホームページについても同じです。

見た目を今風にすることは難しくありません。

デザインレベルが同じものがあった場合、どちらを選びますか?

見た目も大事ですが、さらに[見て頂く方々の要求に応えてくれる・悩みを解決してくれる]ものが選ばれるのではないでしょうか。

その為には既存コンテンツをまずは精査して、アクセスのないコンテンツは縮小し、アクセスの多いコンテンツはさらに拡張させたりといった方法も考えられますので、既存コンテンツの棚卸しはしっかりとすることをオススメします。

(3)ホームページの成果(コンバージョン)決定が出来ていない

事業には必ずゴールがあります。ゴールに到達する為に必要な数値目標などもあります。そしてそれらに到達する為に、ホームページの成果(コンバージョン)があります。

ホームページの成果で1番分かりやすいものは、お問い合わせフォームからの問い合わせですが、業種によってお問い合わせフォームは要らないよということもあります。

成果はお問い合わせフォームだけでなく、御社のサービスや製品ページをどれだけ見て頂き、どのようにホームページを見て頂いたかということ含んでいますので、しっかりとゴールに到達する為の成果を検討することが大切です。

今回のまとめ

今回は大きく3つのポイントで、あまり効果が出せないホームページリニューアルについて記載させて頂きました。

細かいポイントを言い始めたらもっとありますが、せっかく費用をかけて頂いてリニューアルされるのでしたら、このポイントだけでも少し覚えておいて頂けたら幸いです。

ホームページ新規作成・リニューアルいずれにおいては、こちらに書かせてもらっていますが、私たちとお客さまが一緒に走りゴールを目指すことが何より重要です。

.one pixelについて

https://www.one-pixel.net/aboutus

では、また!

Pocket

Contact to Us

ホームページ制作に関するご相談などございましたら下記のフォームからお気軽にお問い合せください。
※印は入力必須項目です、ご入力漏れのないようお願い致します。
個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

お問い合わせの種類必須

お問い合わせ内容必須

お名前必須

メールアドレス必須

 

※送信がうまくいかない場合は、お電話でお願い致します。

お電話でのお問い合わせ
048-571-0798