【Ameba Ownd】で、どれくらい簡単にホームページが作れるの?

[記事公開日]:2020.6.19

[読了目安:4分]

Pocket

以前「はじめてのホームページ作成」という記事で、ホームページ作成が簡単に出来るサービスの紹介をしました。そのなかの1つにAmeba Owndというのがあります。

登録程度でそこまで使ったことはないのですが、Ameba Owndについての相談がありましたし、サービス概要や実際に登録からホームページの公開までをメモしておきたいと思います。

Ameba Owndhttps://www.amebaownd.com/

Ameba Owndで出来ること

「あなただけのホームページやブログをつくろう」

というコピーの通り、Ameba Owndを利用すれば、あっという間にオシャレなホームページを作ることが出来てしまいます。

プランは、無料と有料がありますが、無料でも独自ドメインの利用が可能なので、まずは無料で始めてみてから有料に切り替えても良いのではないでしょうか。

有料プランにした時に大きく違うのは、

  • ページ数:無制限
  • 画像ストレージ:無制限
  • PC広告の非表示
  • モバイル広告の非表示
  • Owndヘッダ/フッタの非表示

Ameba Ownd プレミアムプランhttps://www.amebaownd.com/plans

はじめかた

まずは登録ですね。表示に沿って進めて行きましょう。

登録

ホームページのアドレスを決めます。

※独自ドメインの設定も可能です。

無料で独自ドメインを利用する方法

https://help.amebaownd.com/posts/875

[ブログをはじめる][ホームページを作成する]という選択肢が出てきました。今回は、[ホームページを作成する]でやってみます。

テンプレート選択

色々なパターンのテンプレートが出てきました。どれもおしゃれな感じですね。この選択画面でブログにも切り替えられるようです。

今回は美容室のホームページという設定で、テンプレートも美容室から選んでみます。キーカラーを選べたり、事前にプレビュー確認出来るのは嬉しいところですね。

プレビューではスマホ表示の場合も確認出来てしまいます。テンプレートを選んでみたけど、イメージと違って選び直し・・・なんていう手間が少なくなりそうです。

ホームページ公開

基本設定などこのあとする必要がありますが、公開するまでなら手間なく驚きの早さです。

基本的な使い方

それでは、ダッシュボードで基本的な使い方を見てみましょう。

設定

まずは基本設定で、「サイトの基本情報」「ドメイン」「サイトアイコン」の設定などを行います。

ドメインサービスで独自ドメインを取得していれば、ここから設定が出来るようです。その他、基本設定ではSNSとの連携やSEO設定も簡単に出来てしまいます。

ここまでの設定で、独自ドメインを利用したホームページの準備は出来てしまうわけですが、すでにホームページは公開状態です。

それぞれのページ情報などの入力が済んでいない時は、SEO設定の「検索エンジンを回避」にチェックをいれておいてください。

このように設定しておけば、ホームページが非公開になるわけではないですが、グーグルなどで検索された際に結果に表示されなくなります。

それぞれのページ入力などが済んだ後は、必ずこのチェックを外してください。

ページを編集

各ページを編集していきます。

ダッシュボードのページ編集をクリックで、このような画面に切り替わるので、PRICEを編集してみます。

テンプレートのままのPRICEページは、こんな感じでちょっとシンプルすぎるので画像を追加してみます。

左のブロックから「画像」をクリックして、こんな感じで画像を入れたい場所へ設定が可能です。サイズを変えたり、リンクをつけたりもあっという間です。

そして、できれば画像→見出しの順にしたいので、順序を入れ替えたいところですが、もともと表示されている「PRICE」の見出しは順番が変更出来ないようなので、非表示にしてブロックから見出しを追加します。

少し雰囲気変わりましたかね!?

PRICE部分のみここでは掲載しましたが、他のページも少し修正したデモがこちらです。

salon de pixelhttps://one-pixel.amebaownd.com/

原稿や素材がある状態なら、数十分で出来てしまうんじゃないでしょうか。

Ameba Owndでホームページを作ってみて思ったこと

あまり構造の複雑でない数ページものであれば、時間をかけずにテンプレートを少しいじって出来てしまうので、選択肢の1つになる場合もあるかもしれませんが、気になる点もありました。

気になった点

  • 投稿のカテゴリーを細分化できない
  • データの表示非表示のコントロールがあまりきかない
  • プラグインがないので拡張性がない
  • 細かいSEO対策ができない
  • データバックアップができない(記事をバックアップする方法はあるようですが。)

細かいことを書いてしまいましたが、これはワードプレスなどのCMSと比較した場合のデメリットなので、必ずしもこういったサービスが悪いということではないですし、他のテンプレートを利用すれば実現できることも増えるのかもしれません。

今回のまとめ

今回はAmeba Owndに触れてみましたが、本当に簡単にホームページが作れてしまいます。

新規作成でどうしても時間とご予算が厳しい場合は、まずはこうしたサービスを利用して独自ドメインでホームページを持ち、リニューアルの段階で現状の課題や不満などを解決するようなものにしていくのでも良いかもしれません。

Ameba Owndではページ内にhtmlを入れたり、CSSを書いたりも出来るので、そういったカスタマイズのお手伝いが可能です。

では、また!

Pocket

Contact to Us

ホームページ制作に関するご相談などございましたら下記のフォームからお気軽にお問い合せください。
※印は入力必須項目です、ご入力漏れのないようお願い致します。
個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

お問い合わせの種類必須

お問い合わせ内容必須

お名前必須

メールアドレス必須

 

※送信がうまくいかない場合は、お電話でお願い致します。

お電話でのお問い合わせ
048-571-0798