WordPress(ワードプレス)の保守・運用はしてますか?

2017.10.5

この間のWordCampでも話がありましたが、最近はホームページ制作をWordpressでやりたいというお客さまのご要望が本当に多くなっていると感じます。
使いやすさやカスタマイズ性も高いので、オススメのCMS(Contents Management System)の1つではあります。

[定期的なアップデートは行っていますか?]

WordPressを含むCMSで構築したホームページは、基本的にお客さまが更新いただけるように設計しています。
きちんと設計されていれば日々の更新は、とてもスムーズに行えているのではないでしょうか。

そんな使いやすいWordpressですが、本体やプラグインのアップデートは行っていますか?

本体アップデートについては大きく分けて、メジャーアップデートとマイナーアップデートがあり、通常は管理画面に通知されるようになっています。
※場合によっては、お客さまの管理画面に通知を表示させないようにしている場合もあります。

 

[メジャーアップデートとマイナーアップデート]

メジャーアップデートは、大きな機能追加や仕様の変更が含まれているので、更新は手動で決められます。4.7や4.8などのようにドット以下が1つのものがメジャーアップデートの数字になります。マイナーアップデートは、不具合修正やセキュリティ対策が含まれる重要なものなので、自動更新されます。4.7.2などドット以下に数字が続くものです。

まずは現在使われているWordpressのバージョンを調べてみてください。管理画面のダッシュボードに現在のバージョンが表示されているかと思います。

表示されていない場合は、表示オプションの概要にチェックが入っているか確認ください!

 

[すぐにアップデートしたほうがいい?]

アップデートにはセキュリティ対策なども含まれますので、行うに越したことはありません。
だからと言って、焦ってアップデートボタンをすぐにポチッと押す前に、手順を確認したうえで行ってください。

・ファイルとDB(データベース)のバックアップを行う ※下記でバックアップ方法を引用させていただきました。
・使用中の全てのプラグインを「停止」する
・Wordpress(ワードプレス)アップデートを行う
・停止したプラグインから必要なものを「有効化」する
・Webサイト、管理画面で問題が発生していないか確認する

WordPressでサイトの情報をバックアップする方法【初心者向け】
https://techacademy.jp/magazine/2834

 

[Wordpressの保守・運用って面倒かも。。]

アップデートする前にバックアップ取ったり、プラグイン停止ってたいへんだな。。

お客さま自身でも対応は出来るかもしれません。ただし、アップデートしたら画面が真っ白になったり、不具合がおこってしまうリスクもあります。誰が行ってもそうしたリスクがゼロになるわけではありませんが、そうしたリスクを少しでも下げたり、不具合が起こってしまった場合の対応などはやはりお任せいただいたほうが良いと思います。

 

ホームページは作ったらそれで完成ではありません、特にWordpressなどのCMSは公開後の保守・運用も重要ですので、そうした部分もしっかり行って、お店のPRをどんどんやっていきましょう!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

埼玉県のホームページ制作 .one pixel[ワンピクセル]では、
Wordpress(ワードプレス)を利用したホームページ制作から、保守・運用も行っております。
お気軽にご相談ください。
url:https://www.one-pixel.net/
facebook:https://www.facebook.com/onepixel.net
mail:shibasaki@one-pixel.net

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

Contact to Us

ホームページ制作に関するご相談などございましたら下記のフォームからお気軽にお問い合せください。
※印は入力必須項目です、ご入力漏れのないようお願い致します。
個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

※確認ページはございません。内容をご確認の上チェックをお願いします。

お電話でのお問い合わせ
048-571-0798